プロフィール写真だけじゃわからない

 

結婚相談所などで婚活をする際にお相手のプロフィールを見ますよね。年齢や職業などの情報が掲載されていますが、特に目がいくのが「写真」ではないでしょうか?

ほとんどの方が顔や姿が写った写真を見て好みかどうか見極めると思います。写真もいろいろあって、カメラマンに撮影してもらった写真やスナップ写真のような写真、相談所の中で撮影した写真など。

プロカメラマンによる写真や少し加工を加えた写真は見た目も良い印象を受けることが多いです。ですが、あまりによく写りすぎて別人のようになってしまうこともあります。実際、その人に会ったら別人?と思うこともあります。そうなったら逆効果かもしれませんね。

その逆もあって、写真で見た時よりも実際に本人に会ったら写真よりも印象がよかったということもあります。写真写りが悪い、写真だと表情が固くなってしまうなど写真だとその人、本来の魅力が伝わらないことがあります。

本質的なことを言うと結婚相手として一番大事なのは、写真の見た目よりも「人間性」がとても重要だと思います。一緒にいて安心できる、居心地がいい、人間として尊敬できるなど、これらは実際に会って話をしてみないとわからない部分です。

写真の見た目で選びたい気持ちはわかりますが、プロフィールの紹介文などで魅力を感じたら実際に会ってみるのもいいかもしれません。何度も言いますが一番大事なのはお相手の人間性です。より良い出会いにつながることを願っています。婚活でお悩みの方はコラボ大宮へご相談ください。お待ちしております。