《50代女性の婚活》50代で「モテ期」が来た!?婚活市場で50代女性が人気の理由

 

 

埼玉県さいたま市の仲人型結婚相談所コラボ大宮の代表カウンセラー斉藤です。

「婚活をしたいけどもう50過ぎだし」

「一人の人生もいいかなと思っていたけど老後が不安になって…」

50代女性は婚活に対して様々な不安を抱えています。

でも1歩踏み出してみたら、予想以上にお見合いが組めたり

とんとん拍子に結婚まで決まるケースが増えているのです。

いま、婚活は20代、30代、適齢期と呼ばれる年代の人だけのものではなくなっています。

この記事では婚活市場で50代女性の人気が高まる理由を解説します。

シニア婚の増加

 

インターネットやSNSの普及で格段に便利になった世の中

そして昔よりも生き方の自由度が高まった今の時代、

もっと自分の人生を楽しみたいと考えるシニア層が増えています。

若いころに結婚できなかったから、と一人の人生を覚悟していた人も

この時代の動きを感じて「本音では憧れていた誰かと共にする生活」を

目指し始めたり、一方でコロナ禍もあり「やっぱり家族がほしい」

「今はまだ元気だけど更なる老後が心配、孤独死への不安」など

寂しさや不安から一念発起する人も少なくありません。

 

シニア男性から見ると、50代の女性は若さもあり

それでいて落ち着きもあり世代間のギャップが大きすぎない

一番、結婚したい相手。

50代女性の人気の高まりはシニア婚の増加も大きく影響しています。

 

熟年離婚の増加

 

厚生労働省の人口動態調査によると、

2000年以降は緩やかに下降傾向だった離婚件数が

2019年に一気に跳ね上がり10 ,000件も増加したというデータがあります。

2019年は※離婚時の年金分割制度が施行された年。

※夫が支払っていた厚生年金を離婚後に妻は分割してもらうことができる制度

この制度によって夫婦関係に悩む女性や

第二の人生を歩みたいと考える女性は離婚を決断しやすくなったと考えられます。

中にはミドル世代、シニア世代の「熟年離婚」も多く、

子供も手を離れたくらいの50代、60代でシングルに戻った人が

再度新しいパートナー探しを始める、バツイチ婚活も活発になったのです。

50代女性は、婚活で「子供がほしい」という男性から選べれることはほとんどありません。

しかし「もう子育ては卒業、自分のこれからの人生をパートナーと楽しく過ごしたい」

という同年代~年上のシングル男性にとっては人気の的と言っても過言ではありません。

厚生労働省令和元年人口動態統計年間推移

 

50代女性が婚活を成功させるには?

 

人生の選択肢が広がった今の時代、

50代女性が婚活市場で人気が高まる理由がお分かり頂けたと思います。

しかし注意しなければいけないのは、

好意を持ってくれる男性、パートナーになり得る同年代以上の男性も

確実に結婚願望があるとは限らないということ。

例えば「寂しいから同年代の友達が欲しい」

「結婚という形に縛られない恋愛がしたい」

という人もいるわけです。

結婚願望のない男性からの人気を得ても、結婚は叶いません。

50代女性が真剣に婚活をするのであれば、アプリやSNSではなく

結婚願望が確実にある同年代以上の男性が多く活動している

結婚相談所での婚活がおすすめです。

50代での結婚であれば、その相手とは一生添い遂げる可能性が高いでしょう。

だからこそより慎重に、仲人など婚活のプロの適切なアドバイスを受けながら婚活を進めることで

自分の望む結婚が叶いやすくなるでしょう。

 

まとめ

 

婚活は若さが大事。それも間違いではありません。

でも、それは誰にとっての「若さ」なのか。

そして年代によっても、人によっても、

人生のプラン、結婚生活のプランが違います。

50代という年齢で婚活、結婚を諦めることは全くありません。

勇気を出して一歩踏み出せばもしかしたら

「モテ期」が到来することもあるかもしれません。

 

 

埼玉県さいたま市の結婚相談所コラボ大宮は

50代の婚活サポートにも力を入れています。

アットホームな結婚相談所ならではの

「仲人と二人三脚の婚活」で

一人ひとりにあった婚活をサポートします。

無料相談もぜひご利用ください。

 

 

 

 

 

埼玉県の結婚相談所コラボ大宮  その他の 婚活ダイアリー  も合わせてご覧ください♪

 

 

オンライン専用の婚活サポート始めました!

《料金は安く、安全性は抜群》本気の人だけのオンライン婚活

詳しくは公式HPをチェック!↓

LOVE FIRST ーラブファーストー