アートアクアリウム

アート、デザイン、エンターテイメントとアクアリウムが融合した「アートアクアリウム」が日本橋三井ホールで開催されています。

“江戸・金魚の涼”をテーマに、江戸時代に日本橋で金魚が庶民文化として根付き、金魚を観賞して涼をとっていた文化を現代に蘇らせ、江戸時代の花街に彷徨いこんだかのような非日常的“涼”世界を会場内で展開。また、海の金魚も泳ぐ“龍宮城”をコンセプトとし、玉手箱をモチーフにした新作「タマテリウム」が初登場します。

さらに19時以降は「ナイトアクアリウム」として、会場内でドリンク片手に作品の鑑賞が可能。

日によって、国内外で話題のDJプレイやジャズバンドのライブ、祇園の舞妓・芸妓による京舞、大衆演劇の花魁ショーなど、普段は見ることができないスペシャルステージを多数開催されます。
金魚を中心とした約8,000匹の観賞魚がもてなす、アートアクアリウム流“龍宮城”。

幻想的な和の水族世界を楽しんでみては?

【開催日】2017年7月7日(金)~9月24日(日)
【時間】11:00~23:30(最終入場 23:00)
【場所】日本橋三井ホール
【料金】一般(中学生以上)1,000円 / 子ども(4才~小学生)600円 / 3歳以下 無料※小学生以下保護者要同伴

次の記事

宝登山神社