箱根登山電車

箱根登山電車公式HPより

 

今回はこの時期は「あじさい電車」とも呼ばれる箱根登山鉄道をご紹介します。

小田原から強羅までの山道を繋ぐ箱根登山鉄道は、2018年に創業130周年を迎えた歴史ある登山鉄道です。山道をゆっくり走っていくので車内からの美しい自然風景は四季折々とても魅力があります。特に紅葉の時期と並んで有名なのが紫陽花の季節。桜や紅葉と同じように紫陽花も標高と共にだんだんと咲いていくので6月中旬から約一か月間、車窓に触れるほど豊かに咲く紫陽花を長く楽しむことができます。またこの時期は18時半以降、「夜のあじさい号」の臨時運転が行われます。沿線6か所のライトアップで徐行や停止を繰り返しながら進み、途中で電車を降りての撮影時間も設定されています。ライトアップの光に照らされる紫陽花は昼間とはまた違った幻想的な美しさがあります。また美しい景観以外にも、山道を登るため線路をじぐざぐに敷き、折り返し地点で進行方向を転換する「スイッチバック」が体験できるのも登山電車ならではの人気ポイントのひとつです。箱根は魅力的な観光スポットが多いので途中下車して観光地で楽しむのも勿論良いですが、登山電車そのものもデートスポットとしての魅力が満載です。

 

詳しくは公式HPをご覧ください。

https://www.hakone-tozan.co.jp/

前の記事

東武ワールドスクウェア

次の記事

ブランチ横浜南部市場