尚仁沢湧水

塩谷町ホームページより

 

今回は栃木県塩谷町にある「尚仁沢湧水(しょうじんざわゆうすい)」を紹介します。

尚仁沢湧水は樹齢数百年にもおよぶ広葉樹の原生林に囲まれた景勝地です。水環境保全状況が極めて優良であるとして、全国名水百選にも選ばれた名所でもあります。

湧水地までは駐車場から渓流沿いの遊歩道を徒歩で約30分。水のせせらぎが心地よく、夏の季節にはひんやりとして涼しいスポットです。尚仁沢湧水は広葉樹の山肌から水が湧き出し、それが沢となって流れています。山肌から勢いよく湧き出す湧出口は圧巻の景色で、訪れる人は立ち止まって見入ってしまうほど。湧水量は日量65,000トンにもなり、水温も年間を通して11℃前後とほぼ一定しています。

山岳仏教が盛んな奈良時代には信者が高原山参拝を行った際、尚仁沢の湧水で体を清めるため、立ち寄ったと伝えられています。今で言うパワースポットとして位置づけられていたのでしょう。ですので尚仁沢の「尚仁」は「精進」に由来すると伝えられています。

水質は天然のアルカリイオン水。軟らかい口当たりと雑味のない味わいが特徴で硬度は平均23.0mg/Lの軟水です。水飲み場もあるので水筒などを持参するといいと思います。

たまには山の大自然を体感するデートもいいですね。涼を感じ、マイナスイオンで澄んだ空気に癒されてはいかがでしょうか。詳しくはホームページをご覧ください。

http://www.town.shioya.tochigi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=8968