浅草花やしき

 

今回、紹介するのは東京浅草にある「浅草花やしき」です。ご存知の方も多いでしょうね。

浅草花やしきが開園したのは今から約160年前。江戸時代末期に牡丹や菊細工を主とした花園として開園しました。震災や戦禍によって閉園を余儀なくされた時代もあったそうです。日本最古の遊園地と言われています。

都内なのにアットホームで下町情緒溢れるレトロたっぷりの雰囲気も魅力ですね。今なお、多くの方に親しまれています。

浅草花やしきの乗り物の中で、おすすめしたいのがローラーコースター。現存する最古のローラーコースターだそうです。子供向けと思われるかもしれませんが、大人でも十分楽しめます。スピードや高低差などは他の遊園地の絶叫マシンと比べると物足りなく感じるかもしれませんが、程よいスピードと落差がちょうどいいと感じるはずです。浅草の街並みも眺められますよ。

ちょっとスリルを感じたいカップルはスペースショットがいいでしょう。椅子に座って垂直に打ち上げられる絶叫マシンで、スピードと高さを楽しめます。そのほか、お化け屋敷もカップルにはおすすめです。不気味な雰囲気でドキドキしながらカップルで盛り上がれること間違いなしです。

入園料も大人1,000円とリーズナブルなのもうれしいですね。別途乗り物券(1枚100円)の料金はかかりますが好きなアトラクションを選べて楽しめるのでお得だと思います。園内にはレストランやバーベキューガーデンもあります。遊園地の歴史を感じながら二人の思い出をつくってはいかがでしょう。アクセスなど詳しくはホームページをご覧ください。

https://www.hanayashiki.net

前の記事

古代蓮の里

次の記事

さいたま水族館