《埼玉県で人気!婚活おすすめデートスポット》行田市古代蓮の里―いまが見頃!特別な早朝デートに―

埼玉県さいたま市大宮の仲人型結婚相談所、コラボ大宮の代表カウンセラー斉藤です。

この記事では婚活中の皆さんにおすすめのデートスポットやイベントをご紹介します。

 

古代蓮(行田蓮)とは?

 

埼玉県行田市にある「古代蓮の里」は関東を代表するハスの名所です。地元で発見された古代蓮は「行田蓮」と呼ばれ、行田市の「市の花」であり、「市指定天然記念物」に指定されています。

行田蓮は原始的な形を持つ蓮の花で、花びらの数が通常のものよりも少なく濃いピンク色をしているのが特徴。

その始まりは、なんと付近で行われたゴミ焼却場建設時に、偶然に種が出土し、自然発芽して近くの池に咲いた…というものです。それが今では各地から多くの人が集まるハスの名所になっているなんて、素敵な偶然ですね。(古代蓮の里に咲く花は、このときの花を移植して増やしたもの)

 

 

古代蓮の里で見ることができるのは行田蓮だけではありません。世界中から集められた様々な蓮が、全部で41種類、約2万株も植えられているので、色や形を見比べながら、どの花が一番好みかなどおしゃべりしながらの散策も楽しそうです。

 

蓮デートにおすすめの時期、時間帯

 

蓮の花を楽しめるのは例年6月から8月頃。

「早速次のデートはランチのあと蓮を見に!」なんて思った方、残念!

蓮の花が咲き始めるのは朝7時頃から。午前9時頃には咲ききり午後には早々に閉じてしまいます。これを3日繰り返し4日目には花を閉じずに散っていくのが蓮の花。デートを楽しむなら午前中、できれば早朝がベストです。

日を浴びて花弁が透けている様子が美しいです

 

婚活中、まだ交際期間もさほど長くない中、早朝デートにお相手を誘うのはちょっと勇気が必要ですね。そもそも早朝デートなんて初めて…という方も多いかも。しかしお互い「初めて」を共有することは相手との心の距離を一気に近づけるきっかけにもなります。普段は接することがない時間帯に一緒にいるだけで、特別感のあるデートになりそうですね。

シーズン中、駐車場は朝5時にオープン、8時頃には公園内に人が増えてきますので、ゆっくりと朝の静かな空気の中で蓮デートを満喫するなら、なるべく早い時間のお出かけがおすすめです。

ダイナミック且つ神秘的な蓮の花

 

さいごに

大人の手のひらほどの大きさを持つダイナミックな大輪、神秘的な美しさが魅力の蓮の花、見ているだけで清らかな気持ちになれそうです。この時期だけの特別な早朝デート、ちょっと勇気を出してお相手を誘ってみてはいかがでしょうか?

 

アクセス情報などはこちら↓

[古代蓮の里]HP

その他のデートスポットはこちら↓

デートスポット