《神奈川県で人気!婚活おすすめデートスポット》神奈川県鎌倉市 明月院-あじさい寺-

この記事では婚活中の皆さんにおすすめのデートスポットやイベントをご紹介します。

神奈川県の北鎌倉にある明月院。「あじさい寺」と呼ばれるほど、紫陽花スポットとして有名な場所です。鎌倉で最大級の大きさを誇るやぐらや、北条時頼の墓と伝わる宝篋印塔など歴史的な見どころも多く境内全体が国指定の史跡になっています。

 

 

あじさいデートを楽しもう

周りを山で囲まれた明月院はその山並みを活かした草木の景観が美しく、6月になると約2,500株の紫陽花が境内を埋め尽くすように咲き乱れます。ちなみに明月院の紫陽花植栽のはじまりは第二次世界大戦後に物資不足で参道を整備できず、代わりに紫陽花を植えたことだったそうです。

植栽されているのは主に「ヒメアジサイ」という品種で、その鮮やかな青色から「明月院ブルー」と称されます。またその青色は開花後、時間の経過とともに濃くなっていくのも特徴。開花後、見に行く時期によって少しずつ色が違うというのも風情がありますね。

紫陽花は小さな花がひしめき合って咲いているように見えることから「団欒」「家族」などの花言葉がありますが、この花の色が変化することから「移り気」「無常」などちょっとネガティブな花言葉もあるんです。青は「冷淡、無常」ピンクは「元気な女性、強い愛情」など元の色によっても違う花言葉があるので予め知っておくと話のタネにもなるかもしれません。

 

 

混雑、開門状況は?

2021年はコロナウイルスの影響もあってか残念ながら土日は閉門しているそうです。

平日は開門、紫陽花デートも楽しめます。あじさいの名所ということもあり、見頃である6月中は例年かなり混雑、入場待ちの長い列が出来るほどですが、平日であればそこまで大きな心配はなさそうです。

梅雨の時期はデートの行き先を考えるにも天気が心配で室内のデートスポットばかりを探してしまいがちですが、紫陽花デートは梅雨時期限定の楽しみです。季節限定の美しい景色を2人で見に行ってみてはいかがでしょうか?