こんにゃくパーク

 

こんにゃくは低カロリーでヘルシーな食材。そのこんにゃくを使ったバイキング料理(無料)やこんにゃく手作り体験教室、工場見学などが楽しめる体験施設が群馬にある「こんにゃくパーク」です。テレビなど各種メディアで取り上げられ、話題のスポットです。

この施設は、日本最大級のこんにゃく製品生産量を誇る「ヨコオデイリーフーズ」が運営。2011年にこんにゃく博物館としてオープンし、現在はこんにゃくパークと名称変更し、こんにゃくのことなら日本一を誇る施設となりました。

施設内は製造過程が見学できる、こんにゃく・白滝製造ライン見学ゾーン、ゼリー製造ライン見学ゾーンのほか、バイキング・お土産ゾーンに分かれています。バイキングは無料で、刺身こんにゃく、こんにゃくラーメン、玉こんにゃく、田楽、レバ刺し風こんにゃく、ゼリーなどさまざまなこんにゃくを使ったお料理が楽しめます。こんにゃくパークから車で15分のところに世界遺産の富岡製紙場もあるので、製紙場も見学してもいいかもしれません。

住所/群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1。営業時間/9:00~18:00(最終受付17:00)。電話0274ー60ー4100。詳しくはこんにゃくパークのホームページまで。http://konnyaku-park.com

次の記事

上野動物園