高尾山

 

高尾山は近年、外国人観光客も増加し、国際的に知名度が高まってきています。登山者数は約260万人。この数字は世界でもトップクラスなんだとか。

都心から1時間程度で行けるうえ、一年中登山が可能で、山登りが苦手な方はケーブルカーやリフトも使えることも人気の理由でしょう。

高尾山は自然がとても豊かで2007年にはミシュラングリーンガイドジャポンで最高評価の三つ星を獲得。山には約1,600種類の植物、約100種類の野鳥、約5,000種類の昆虫が生息。

四季折々、豊かな表情をみせてくれる高尾山ですが、特に見どころなのが秋。秋の紅葉は別格の美しさで、燃えるような色鮮やかなモミジが山いっぱいに広がり、登山者の目を楽しませてくれます。ケーブルカーで紅葉のトンネルを登ると秋を満喫しているなあと実感できます。

ケーブルカーに乗っていると途中に急な坂があり、ちょっとしたスリル感を体験できます。高尾山のケーブルカーは日本で最も急傾斜を登るケーブルカーだそうです。

紅葉の見頃は11月中旬から下旬。標高599メートルの高尾山山頂は、眺望がよく、晴れた日には南アルプスが見渡せます。関東の富士見100選にも選ばれています。高尾山について詳しくは高尾登山電鉄公式サイトをご覧ください。http://www.takaotozan.co.jp