コラム⑲ イケメンじゃなくても婚活でモテる!選ばれる男性

 

 

 

前回は婚活で選ばれる女性について書きましたが今回は男性編です。今回も自分の心がけ次第でいくらでも実践できることをまとめました。人には好み、タイプがありますし、イケメンの定義は曖昧なものです。

 

それよりも揺るがない中身からのイケメンを目指しながら婚活に取り組んでみませんか?

 

◆積極的な姿勢

恋愛において受け身の男性はなかなかチャンスが巡ってこないものです。失敗しないように、かっこ悪いところを見せないように、と考えすぎた結果、ずっと受け身で何もしない、できないのでは女性をガッカリさせてしまいます。特に婚活の場では男性も女性も積極的に出会いを求めています。何もしないことが「あの人なんなのだろう」と逆に印象を悪くしていることに気づきましょう。やはり多くの女性はリードしてくれる男性の方が頼りがいがあると感じますし、安心できます。婚活の場であれば尚更です。お見合いなら積極的に相手を知ろうとすること、パーティであれば積極的に女性に話しかけにいったり場を盛り上げたり、デートであれば積極的に相手の喜ぶプランを考えたりお店を探したり…。

自分本位の「ガツガツ」ではなくて、相手のことを思った「積極的」がポイントです。

 

◆清潔感がある

コラム⑰でも書きましたがとにかく清潔感は大切です!特に女性から見る男性の清潔感は絶対条件と言ってもいいくらいだと思います。着ている服はだらしなくないか、髪型はきちんと爽やかに整っているか、匂い対策は常に出来ているか、靴や持ち物なども今一度見直してみてください。細かい、面倒と思ってもここだけは手を抜いてはいけません。

なぜなら顔がイケメンじゃなくても、清潔感があるだけで10倍素敵に見えますが、清潔感が欠けているだけでもし内面がものすごくイケメンだとしてもそれを見てもらう前に、印象の時点で候補からはずされてしまうからです。勿体ないですね。

不安であれば美容師さんや洋服屋のスタッフさん、結婚相談所を利用している方であればそういった場所で第三者に意見をもらうこともおすすめです。

 

◆聞き上手&ほめ上手

コラムでも書きましたが相手の話を上手に聞くことができる人、相手の長所を見つけるのが上手く素直にほめられる人は男女問わずモテます!特に女性はおしゃべりが好きな生き物です。初めのうちは遠慮していても慣れてくればおしゃべりになることも多いでしょう。そんな時にしっかり話に耳を傾けてくれる男性は女性からすると包容力を感じ魅力的に見えます。聞いてるのか聞いていないのか分からないような相槌はNG。しっかり話を聞きリアクションしてあげましょう。それだけで女性はあなたといた時間を「楽しかった」と認識するものです。また昔からよく言われますが、ちょっとした髪型の変化などを男性にほめてもらえると「ちゃんと見てくれてるんだ」と女性は嬉しくなるものです。少し気恥ずかしくても「いいな」と思ったことは言葉にして伝えましょう。

 

◆女性を大切にできる

モテる男性はやはり女性を喜ばせることが上手です。大きなサプライズやプレゼントを、というわけではありません。日本にはレディファーストの文化があまりないですが、食事で席に着くときに椅子を引いてもらったり、迎えに来た車の運転席から一旦降りて助手席のドアを開けてくれたり、そういったことでも女性はとても大切にされている、と嬉しく感じますし、してくれた相手に好感を持つものです。また仕事が忙しいからといって連絡が疎かになってしまうとそれがそのまま優先順位と受け取られてしまい、女性は大切にされていないなと感じてしまいます。細かな気遣いや行動は自然に出来るようになるまで努力も必要かもしれませんが連絡をこまめにする、返すことは誰にでも出来ることですね。今の自分ができる「女性に喜んでもらえること」を一つでも多く習慣にしましょう!

 

 

顔や学歴、年齢など変えられないことはたくさんありますが自分次第で変えられることもたくさんあります。「モテない、モテたい」と嘆くのではなく、モテるための努力や行動を一日でも早く、一つでも多く実践してみましょう。その積み重ねがあなたの婚活を劇的に革新させるかもしれません。