コラム⑯ 賢い人はもう始めてる?!男性も早めの婚活を!

 

 男性の婚活、結婚は三十代からと思われがちですが、二十代で結婚を決める男性も近年では増えており、その決断は決して早すぎるわけでもありません。「若いから勢いでしょ?」なんて思ったら大間違い、先のことを計画性を持って考えている男性が早くから婚活を始めています!今回は男性も早めに婚活に取り組むメリットをお伝えします。

 

 ◆若さは男性にとっても武器になる!◆

 婚活というフィールドにおいて女性は若い方が有利というのは今までのコラムでも取り上げてきました。では男性はどうでしょうか?まだ役職に就いているわけでもなく年収もそこまで…と一見あまり有利に感じられないかもしれません。しかしそこにはまだまだ「伸びしろ」があります!30歳を越えると仕事でのポジションや年収など、周りと明らかに差がついてくる場合が多く、それが原因で女性の方から選ばれなくなってしまうパターンもあります。20代であれば「まだ20代だから…」と将来性を見てもらえますし、30歳以上の人たちと比べたらまだ婚活をしている同年代のライバルは少ないので女性の印象にも残りやすいですね。

◆仕事に忙殺される前に婚活スタート!◆

 男性は30歳前後、中堅と言われる立場になると任される仕事が増えたり役職に就いたりと途端に仕事が忙しくなることがあります。

 そうすると「婚活は30歳からでいいかな?」と思っていても、毎日仕事に追われて婚活をする暇もなく気付いたら35年と年月が経っていることも‥。お付き合いしているお相手がいても連絡が疎かになったり、なかなかデートの時間が作れなくて気持ちがすれ違ってしまうこともあります。 それに比べると20代はまだ時間にも余裕があり、体力もあります。仕事にも慣れてきてまだ一番忙しい時期まではいかない大体2627歳あたりに婚活を始めると女性と会う時間を作りやすくアプローチもマメにできるので女性にとっても印象が良くなりますね。

 ◆年上の女房は金の草鞋を履いてでも探せ◆

 こんなことわざが昔からあるように少し年上の姉さん女房を見つけると夫婦間のパワーバランスが良く結婚生活も上手くいきやすいとよく言われます。また年下の男性と結婚した女性はイキイキと若々しくいられ、男性は格好つけずに素直に甘えることが出来る等、メリットもたくさんあるようです。

  「男だしまだまだ婚活も結婚も先で大丈夫」と思っていると時間が過ぎるのはあっという間です。実際に周りにも「仕事が恋人」とばかりに残業に休日出勤と、仕事に追われている独身男性もいるのではないでしょうか?結婚願望があるのならば男性も女性も関係なく1日でも早く行動に移すこと、真剣に婚活に取り組むことが確実な結果への近道です。