コラム⑯ 仲良しグループ独身はあと何人?みんなの本音「最後の一人になりたくない!」

 

 

いつも決まって集まる女子会仲良しメンバー。学生時代「誰が最初に結婚するかな?」なんてうきうき気分で話していた未来があっという間に現実となって目の前にやってきて、一人、また一人と、どんどん友達が結婚‥。友達の幸せは嬉しいものですし、昔からの仲間とお祝いが出来るのも一つの楽しみですよね。でも、その仲間のうち半分くらいが結婚すると皆、心のどこかで思うはずです。「最後の一人になりたくない…」

学生時代に話していた「最初に結婚する誰か」がいれば「最後まで結婚できない誰か」もいるのです。あなたが「最後まで結婚できない誰か」にならない為に、また既になってしまっているのなら「最後に結婚して幸せになった誰か」になる為に、今から始めてほしいことをまとめました。

 

◆結婚を遠ざける女子会には行かない!◆

本気で結婚をしたいのなら、婚活に取り組むのなら、月に二度も三度も女子会をするのはやめましょう。女子会(特に独身同士)になるとどうしても「独身も楽しい」「いい男がいない」「こうやって飲んでるのが楽しい!」と結婚を遠ざけるような会話になりがちです。そこで安心してしまっていると、そうやって楽しく飲んでいた仲間の中でも「最後の一人」になってしまうかもしれません。今まで女子会に使っていた時間をこれからは出会いを求める時間、異性と過ごす時間に使ってみてください。それだけでも意識が全く変わってくるはずです。

 

◆婚活パーティーは一人で!◆

「婚活してる!」と言っても婚活パーティーに友達と参加している間はまだまだそれは「遊び感覚」です。不安だからと友達同士で参加してしまうと、異性との会話より友達と話してしまったり、いつの間にか参加男性の評価を友達としていたり…という経験はありませんか?それにあなたの事を素敵だなと思ってくれる異性がいても友達と盛り上がっていては相手も話しかけづらいものです。知らず知らずのうちにチャンスを逃しているかもしれません。出会いの場にはなるべく友達同士で行かないようにしましょう。一人で不安と思う気持ちがあって良いのです。それもある意味、本気で婚活に取り組んでいる証拠。友達と一緒に遊び感覚でする婚活よりも一人で不安な気持ちを乗り越えてする婚活の方が絶対に結果に繋がります。それに特に女性は複数人でいるよりも一人で不安そうだったり心細そうにしている方がむしろ相手から話しかけられやすい場合もありますよ。

 

◆一日も早く行動を!◆

何もせず待っているだけで結婚はできません。結婚したいのならばとにかく動くことです。既に気になっている相手がいるのなら積極的に連絡をとったり、出会いがないのなら出会いの場に自ら出向いていきましょう。早く結果を出したいのであれば成婚率の高い結婚相談所を活用してください。婚活も結婚もお互いの条件が合う相手と巡り合えればいくつになっても出来ますが、実際若いうちの方が相手から選ばれやすく、結婚が決まりやすいもの。だからこそ婚活は1日でも早い行動が鍵となるのです。

 

「最後の一人」になってしまうと、「自分だけ結婚していない」という事実も寂しく感じますが、それに重ねて結婚したり子供が生まれた友達と会える時間やする会話の内容も変わっていき、実はその後もどんどん寂しい気持ちになることが増えていきます。また疎遠になってしまう人もたくさんいます。結婚したい気持ちがあるのならあなたが祝ってきた友達に今度はあなたがお祝いしてもらえるように、一日も早く本気の婚活に取り組みましょう