コラム④ 気付いていますか?楽しい女子会に潜む危険性

 

女友達と集まっておしゃべりに花を咲かせる「女子会」

女同士、気兼ねなく何でも話せて笑いあえる、とても楽しい時間ですよね。しかし婚活中の方にとっては必ずしも「楽しい」だけではないその中に隠れた危険性もあること、気付いていますか?実は女子会には婚活、結婚の妨げになる怖―い罠があります。もし参加している女子会に、当てはまるかも…と思ったらその女子会への参加は見直した方が良いかもしれません。

 

 

 

●男性への過小評価

 

女同士が集まるとお付き合いしている男性や、良い雰囲気になっている男性の話は必ずといって良いほど出ますよね。そして何故か評価合戦が始まることも多いです。「どんな人?仕事は?どこに住んでるの?顔は?写真ないの?」

 

たくさんの質問の結果「素敵だね!デート楽しみだね」で終われば良いのですが「でもさぁ」「こういうタイプってさ…」「その人で大丈夫?」とダメ出しが始まることも多いです。するとせっかく良く思っていた相手に対して必要以上に不信感を抱いてしまったり「皆がこう言ってるからやめておこうかな」と、急にブレーキがかかってしまったり…。友達だから心配してくれている、という見方も出来ますがそこは女同士、無意識に嫉妬心から出る言葉もあるかもしれません。実際に会ったこともない男性を過小評価する友人の言葉は鵜呑みにしないこと、「抜け駆け阻止」の罠に引っかからないように気を付けましょう。

 

 

 

●心地良い共感、傷のなめ合いで結婚への意欲低下

 

女性は共感を求める生き物です。独身女性が集まると「結婚が全てじゃない」「まだ自由でいたい」「恋愛はしばらく休もうかな」なんて話が出ることもありますよね。婚活をしていてもなかなかスムーズにいかずちょっと心が折れそうになっている時にこんな事を言われると「そうだよね!」「皆そう思ってるなら大丈夫だ!」とせっかく頑張ってきた婚活が途中で一気にスピードダウンしてしまうことも。恐ろしいです。人は人、自分は自分。婚活に取り組んでいるのに恋愛や結婚への意欲が低下するような女子会にわざわざ参加するのは本末転倒です。

 

 

 

●時間とお金をかけ過ぎる

 

大好きな女友達と心置きなくおしゃべりできる時間が楽しくて、居心地が良すぎるあまり女子会に時間を割きすぎている、ということはありませんか?女子会は結婚してからでもいつでも出来ます。貴重な時間、婚活中ならなるべく出会いの場やデートに使っていきましょう。お金の面も同じです。ちょっと高めのオシャレなバーやカフェでの女子会も気分が上がりますよね。でも計算したら結構な金額を使っていることもあるでしょう。その女子会を一回お休みすれば、一回多く婚活パーティーに参加できるかもしれない、気になる人とのデートの前に美容院に行ってスタイルを整えたり、新しい服やちょっとした手土産を買っても良いかもしれません。女子会にはいくらでもかけるのに、デートは全部男性が払って当然!なんていう気持ちでいたら結婚までの道のりはまだまだ長いです…。

 

 

 

いかがでしょうか。「当てはまるかも」と思った部分があれば要注意ですね。 

でも女同士でお喋りしてリフレッシュすることが悪い訳ではありません。

 時々気分転換に参加するのは良いでしょう。また既婚のメンバーがいる女子会であれば、結婚生活の話などむしろ勉強になるかもしれませんね。

 

開催頻度やその内容を冷静に見直して、自分にとってプラスになる女子会参加を心掛けましょう。