コラム② どうしてみんな結婚するの?結婚のメリットは?

今回は、“適齢期と言われる年になり周りの友達もどんどん結婚していく。でもなんとなく自分には結婚ってピンと来なくて…そもそも結婚て幸せなのかな?一生自由に独身でも良いかもな~”なんて考えている人たちにぜひ最後まで読んで頂きたい内容です。

 

時代の変化と共に「とにかく自由でいたい!」と≪生涯独身≫の人生を選ぶ人が増えていますね。確かに昔と違って、一人で居てもお腹がすいたら24時間コンビニが開いているし、寂しければSNSですぐに人とつながることが出来る。そういう人生も一つの選択肢です。

 

ただ、結婚せず一人の自由を得ることで反対に得られないものがどれくらいあるでしょうか。昔から多くの人が結婚し、夫婦として人生を歩んでいるのは、そこに一人の自由に勝ると感じる幸せがあるから。そこで今回は結婚のメリットについていくつかまとめていきます。

 

 結婚のメリット

 

 ●毎日一緒にいられる

一緒に暮らせば“おはよう、おやすみ、ただいま、おかえり”のあたたかみを知ることができます。また体調が悪くなった時や困った時に「一人じゃない」ということは大変心強いですよね。信頼のおけるパートナーがいつも近くにいるということは精神的な安定にもつながります。

●共に生きる喜びを知ることができる

結婚相手は生涯の伴侶。それまでの「お付き合い」とは違い5年、10年、20年…その先もずっと共に歩む相手です。子供が出来たらこんなことをしたいね、仕事を引退したらあんなところに行きたいね、おじいちゃんおばあちゃんになったら‥なんてずーっと先のことまで一緒に想像して、計画して、話ができ、実践していけます。何気ないことですがそういう時間の幸福感や一体感は結婚して初めて分かる部分ですね。

●生活にメリハリがつき健康になる

食事は毎日のようにコンビニや外食、遅くまでお酒を飲んで…という生活から、仕事が終わればまっすぐ家に帰るように。家にはあたたかい手作りのごはんと家族が待っています。また人と一緒に生活することで、自由にだらだらと過ごす時間は減り生活にメリハリがつきます。特に男性からは「結婚して健康になった」という声が多く聞かれます。

●経済面も安定する

最近は共働き夫婦が増えているのでその場合は単純に収入を見たら二倍。一緒に住むことで家賃や光熱費など生活費の負担もそれぞれで支払っているより軽くなります。共働きではない場合も「配偶者控除」といって、簡単に言うと「配偶者を養う場合は税金が安くなる」といった制度もあるんですよ。

●親孝行になる

最近では親同士のお見合いがあったり、結婚相談所にも親御さんからのお問い合わせがあったりと、やはり世の中の多くの親が自分の子供には結婚して幸せになってほしいと願うものです。「そろそろ良い人いないの?」なんて聞かれた経験がある人も多いのではないでしょうか?素敵なパートナーを紹介できたら大切なご両親のホッと安心した笑顔を見ることが出来るはずです。

●家族が増える喜びを感じられる

やはりこれが一番ではないでしょうか。伴侶を持ち、子供を授かり家族が増えるということは生活がガラッと変わると同時に言葉では表せないほどの喜びがあります。また子供がいない場合もお義父さん、お義母さんなど大切な家族が増えることに変わりはなく、女性は妻や母、男性は夫や父になることで人間的な成長にもつながります。

 

 

いかがでしょうか。一部ではありますが結婚して得られる幸せもたくさんありますね。また結婚したら失うと思われがちなのが「自由な時間」

 

もちろん一人でいる時間は減ると思いますが素敵な相手と巡り合い、協力して結婚生活を送ることが出来れば、その中でお互いの自由な時間を尊重し、確保することは十分に可能です。 

 

独身でいいかな~と思いながらどんどん月日が流れて「やっぱり結婚したい!」と思ったときにはいくつ年を重ねているでしょうか。反対に「今から婚活、遅いかな?」と思っている人も、これからの人生で今日が一番若いですよ!

 

結婚、婚活したいなと少しでも感じたときがチャンスです。

 

前向きに婚活をして、結婚の幸せを実感される人が一人でも増えますように。